page contents

knitmarie

編み物、紡ぎをメインとした手仕事の活動記録。

久々の紡ぎでやり方を間違える

紡ぎ車は普段使ってない部屋に置いているのですが、暖房がないため寒いのを口実に最近は手を付けていない状態が続いていました…

 

それが、家の他の場所で使ってた石油ストーブがあまったので、設置し久々に再開しました。

 

ロムニーの羊毛をボビン1本分紡いだ状態で止まっていたので、双糸にするためにもう1ボビン分紡ぐことにしたのですが…

 

f:id:knitravel:20161220142416j:image

一本紡ぎ終わって双糸にしようとした所、2本の糸がからまって全然巻かれていかない…

f:id:knitravel:20161220142305j:image

これが原因で巻かれないのか正確には分からないのですが、糸車を回す方向を間違えていたため、前に紡いだのと撚りの方向が逆になっているようでした。

※画像上がZ撚りで前に紡いだもの。下がS撚りで今回紡いだもの。糸車を時計回りに回すZ撚りの方が正しい。

 

もう一度、糸車に別ボビンを取り付け、逆に撚りがかかるように間違えた糸を巻き直しました。

 

これが結構大変…撚りを逆にするので回しているうちに、最初にかけた撚りが全くかかっていない状態に一度戻ります。

 

その時に撚りがかかるのが早すぎると切れてしまうので、左手でかかり具合を調整しながらやる必要がありました。

その調整が、通常の紡ぎでは出てこない作業のため、全部の撚りを戻すのに倍くらいの時間がかかったのでした…

 

ただこれで、またより方向の間違いはもうやらないだろうと…自分に期待です 汗

 

この後、双糸にした際はスムーズに巻けました。