page contents

knitmarie

編み物、紡ぎをメインとした手仕事の活動記録。

簡単なスケッチ用に液晶ペンタブレットを購入

まだまだ、そんな段階にはきてないものの、今後、自分でデザインした作品を作れるようにするのにスケッチをPC上で溜めておくため、液晶ペンタブレットを購入してみました。

 

前々から気になっていたものの、PCでのイラスト関係のことは今まで全く触れたことがなかったので色々迷いながらも、AMAZONで見つけた「XP-Pen 10.1インチ」というのを手配しました。

 大きさ的には、i padみたいな感覚で、手にもって手軽に書き込めるサイズがいいなぁと思い、ちょうど理想的な大きさの10.1インチが見つかったので、こちらにしました。

しかしながら20インチとか、かなり大きめサイズのものが多く、なかなか手頃なものが見つからなかったのは意外でした。

仕事で使う人やプロを目指している人は、それくらいの大きさでやるのが普通なのかな。

 

価格的には、高いものは30万ちかくするものから、下は1万5000円くらいまで。安いものは海外からの輸入品で、安いなりに性能があまり良くないものが多いみたいでした。

簡単なスケッチ程度に使いたかったので、あまり値段もかけられず、かといってすぐに壊れそうなのも怖いので、口コミ判断で約3万5000円ほどの、こちらの商品に決めました。

 

 

恥ずかしながら、全然仕組みもよく分かっていない状態で、タブレット一つでスケッチができるようになるのか、と思っていたら、手持ちのpcにつなげて同じ画面を表示させるモニターなんですね…

普通のモニターと違うのは、付属のペンで直接描き込めるか、描き込めないかっていう所。

一応、付属でOPEN CANVASという、お絵かき用のアプリのシリアルNOが付いてくるので、それを手持ちのPCにインストールして、初めてタブレットでのお絵かきが可能に。

 

配線の位置が悪かったのか、すぐに画面が表示されなかったり、ペンの位置がずれたりで、きちんと使えるまでてこずりましたが、何とか実際に描ける段階に。

 

ちゃんと筆圧に応じて線の太さが変わったり、下書き、本書き、色塗りなどで、シートを変えられたり。

なかなか面白い^^

画面が小さくて、メニュー画面がみづらいけど、ちょっと頑張って自分の中でイメージしてるものが、人に分かってもらえるくらいには使いこなせるようになりたいなぁ。